Hebikuzure's Tech Memo

2014年9月3日

停止していた 8 月の更新プログラムの提供が再開されています

Filed under: Windows Info — hebikuzure @ 3:08 PM


Microsoft が Windows に提供している更新プログラムで、8月に公開された以下の更新プログラムをインストールすると、その後 Windows の起動に失敗する現象が発生するトラブルが起きていました。そのためこれらの更新プログラムは Windows Update からの配信を一時停止されていました。

この問題については、8月28日に MS14-045 が更新され、問題の原因となっていたモジュール (Win32k.sys) が置き換えられました。この新しい Win32k.sys が最新版になるので、これがインストールされていれば他の更新プログラムで Win32k.sys が問題の起きるバージョンに戻ってしまう事はありません。

そのため、残りの 3 つの更新プログラムについても、9月2日 (たぶん米国時間) から Windows Update での配信が再開されています。更新された MS14-045 は以下の技術情報で公開されています。

まずこの新しい MS14-045 (KB2993651) が公開後から Windows Update で配信されています。KB2993651 がインストールされていると、残りの 3 つの更新プログラムも Windows Update で検出され、インストールできます。

なお、新しい MS14-045 (KB2993651) で改善されているのは適用後に起動できなくなる問題で、以下の他の既知の問題は依然として存在しています。特にエンタープライズ環境などで影響を受ける可能性がある所は、十分な検証をして適用の可否を決めてください。

    • 既知の問題 1
      このセキュリティ更新プログラムをインストールした後で、既定のフォント ディレクトリ (%windir%\fonts\) 以外の場所にインストールされたフォントがアクティブなセッションに読み込まれたときに変更できなくなります。これらのフォントを変更、置換、または削除しようとしてもブロックされ、ファイルが使用中であるというメッセージが表示されます。
    • 既知の問題 2
      この更新プログラムをインストールした後で、ウィンドウの z オーダーが変更されます (z オーダーは、SetWindowPos 関数と共に HWND_TOP パラメーターを呼び出します)。そのため、特定のアプリケーションのウィンドウが見えなくなったり、誤って他のウィンドウの背後に表示されたりすることがあります。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。