Hebikuzure's Tech Memo

2014年7月15日

Windows XP 上の Java への修正プログラム提供についての情報

Filed under: Windows Info — hebikuzure @ 1:18 PM


先日の記事で Windows XP 用の Jaava に対する Oracle のサポートが終了する事をお伝えしましたが、これについて新しい情報が Oracle のブログに掲載されています (The future of Java on Windows XP)。

それによると Oracle は Windows XP 上での Java (利用可能な最新版は Java 7) のサポートは終了するが、セキュリティ更新プログラム自体の提供は Java 7 のサポート終了となる 2015年4月まで継続するとの事です。ただし Windows XP はサポート対象のプラットフォームから外れるため、Java 7 のセキュリティ更新を適用した際に Windows XP に固有なトラブルや問題が発生しても、それを修正する義務は負わないとブログでは説明されています。

Windows XP で Java を利用している場合、Oracle から提供が続けられる更新プログラムを適用する事でひとまず Java の脆弱性は回避できますが、それも 2015年 (来年) の 4月までの事なので、それまでには確実にサポートされている新しいバージョン (のオペレーティング システムと Java ) に移行できるよう用意していく必要があります。

※ 先日の記事にも同内容を追記しています。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。