Hebikuzure's Tech Memo

2014年1月20日

「アドオンなし」と「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」の違い

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 9:29 PM

Internet Explorer のトラブルシュートでは、インストールされている拡張機能を無効にして Internet Explorer を起動する方法が有効です。この拡張機能を無効にする手順としては、Internet Explorer 6 から利用されてきた「インターネット オプション」の「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」を無効にする方法と、Internet Explorer 7 以降で利用できる「アドオンなし」で起動する方法の二つがあります。

サードパーティ製のブラウザ拡張を無効にするのは、以下の手順です。

  1. Internet Explorer を起動して [インターネット オプション] を開くか、コントロール パネルから [インターネット オプション] を開きます
  2. [詳細設定] タブを開き、[サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする] のチェックを外します
  3. 起動しているすべての Internet Explorer を終了し、必要に応じて起動しなおします

アドオンなしで Internet Explorer を起動するのは、以下の手順です。

  1. スタート メニューで [アクセサリ] を開き、さらにその中の [システム ツール] を開きます
  2. [Internet Explorer (アドオンなし)] をクリックします
  3. ※ または、[ファイル名を指定して実行] で “iexplore.exe -extoff” を実行します

この二つの方法の違いは、無効になる拡張機能の範囲です。「アドオンなし」の方はブラウザー拡張、ActiveX、ツールバー、ブラウザー ヘルパー オブジェクト (BHO) など「アドオンの管理」の「ツール バーと拡張機能」で表示されるものすべてが無効になるのに対して、「サードパーティ製のブラウザ拡張を有効にする」を無効にする方法ではツール バンドとして作成されているツールバーとブラウザー ヘルパー オブジェクト (BHO) が無効になります (ActiveX などそれ以外の拡張機能は無効になりません)。

時々 Q&A サイトなどで質問が出ているので、参考にしてください。

参考情報 : How to disable third-party tool bands and Browser Helper Objects

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。