Hebikuzure's Tech Memo

2012年1月24日

Excel の数式バーを拡大する

Filed under: Microsoft Office — hebikuzure @ 9:08 PM


たいした話でもないのですが、何かの時に役立つかなあという覚書です。

Excel 関係のトレーニングなどで、Excel の画面をプロジェクタで表示してる際、数式バーに表示されている関数などの内容を見せたい時があります。ワークシートの内容であれば簡単に Excel の機能 (表示 –> ズーム) で拡大できますし、拡大鏡ツールや Zoomit などを使って画面自体を拡大表示する事もできますが、数式バー自体の表示を大きくして見せた方が分かりやすくスムーズに進める事ができる事もあるでしょう。

そこでちょっと確かめてみたところ、数式バーの表示 (表示するフォントのサイズ) は Excel のワークシート標準フォントのサイズと連動している事がわかりました。これを大きいサイズにすると、その分数式バーのサイズと表示フォント サイズが拡大します。Excel のワークシート標準フォントのサイズは Excel 2010 の場合、[ファイル] タブでバックステージ ビューに切り替え、[オプション] をクリック、[基本設定] の [新しいブックの作成時] セクションの [フォント サイズ] で変更できます。(Excel 2007 なら Office ボタン –> [Excel のオプション] から)

実際に標準のフォント サイズを 24pt にすると、数式バーはこんな風に表示されます。これなら数式バー内の関数などを説明しやすいでしょう。

image

ちなみにこの方法で標準フォント サイズを変更すると、新規に作成されるワークシートのフォント サイズも大きなサイズに変更されますが、以前に作成したブックを開く場合には何の影響もありません。必要な時だけ標準サイズを変更し、後で元に戻せば良いでしょう。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。