Hebikuzure's Tech Memo

2011年6月24日

Windows 7 では共有フォルダのアイコンが変化しない

Filed under: Windows Tips — hebikuzure @ 7:46 PM

The shared type icons do not appear when you use Windows Explorer to view the sharing status of some shared folders in Windows 7 or in Windows Server 2008 R2
http://support.microsoft.com/kb/2291175/en-us


以前からなんとなく気になっていた事なのですが、Windows 7 や Windows Server 2008 R2 で共有フォルダーを作成した場合、エクスプローラーで表示されるフォルダのアイコンが変化しません。Windows XP や Windows Server 2003 では手のひらのようなマーク、Windows Vista や Windows Server  2008 では下のような人のマークがアイコンについていたのですが、

image

Windows 7 と Windows Server 2008 R2 ではこちらのようにアイコンは変化しません。

image

その代り、エクスプローラーの下部の詳細ウィンドウに以下のように共有フォルダーである事が示されます。

image

この変更について “Shared folders in Windows Explorer” という TechNet の記事に書かれている事を最近になって気づきました。さらにこれではいちいち詳細ウィンドウを見なければならず、詳細ウィンドウを非表示にすると確認できなくなってしまうため不評だったようで、Service Pack 1 で修正が入っています。
これについて説明したのが上掲のサポート技術情報です。

Windows 7 や Windows Server 2008 R2 に Service Pack 1 をインストールすると、エクスプローラーを詳細表示にした際の列見出しに以下の項目を表示する事ができるようになります。

  • 共有
  • 共有ユーザー
  • 共有状態

手順は以下の通りです。

  1. まず列見出しの部分で右クリックし、[その他] をクリックします
    image
  2. 設定画面で必要な項目にチェックを入れます
    image
  3. [OK] をクリックすると、項目として表示されます (共有ユーザー欄ののユーザー名は消しています)
    image
  4. 項目を非表示にする場合は、同じ手順でチェックを外します

どのような共有状態の場合にどのような表示になるのかについては技術情報 2291175 に詳しく書かれていますが、共有フォルダーがユーザー プロファイルの中にあるのか外にあるのかによって動作が異なるので注意が必要です。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。