Hebikuzure's Tech Memo

2011年6月3日

リモート デスクトップ接続のコンピュータ名履歴を削除する

Filed under: Windows Tips — hebikuzure @ 1:43 PM

MSKB 312169
How to Remove Entries from the Remote Desktop Connection Computer Box
http://support.microsoft.com/kb/312169/en-us


Windows の便利な機能の一つにリモート デスクトップ接続があるが、多くの Windows の機能と同様にいったん接続したリモート コンピュータ (サーバー) のコンピュータ名は記憶され、次回にリモート デスクトップ接続を起動した際、[コンピューター名] ボックスのドロップダウン リストからコンピュータ名を選択できるようになる。

image

これはこれでありがたい機能ではあるが、場合によっては一時的に接続しただけのサーバーや、既に存在しなくなったサーバーなど、不要な項目が残っていつまでも表示され、誤選択の原因となる場合もあるだろう。
上記のサポート技術情報では、[コンピューター名] ボックスのドロップダウン リストに表示されるコンピュータ名のリストを削除する方法について解説されている。

この接続履歴は以下のレジストリ キーに保存されている

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Terminal Server Client\Default

このキーに MRU0 から MRU1MRU2… と順に番号が振られた値が存在し、そのそれぞれに過去に接続したコンピュータ名が記録されている。そのためこのレジストリ値を削除する事で、接続の履歴を削除する事ができる。

なおサポート技術情報の対象 OS は Windows XP Professional と書かれているが、手元で確認したところ Windows 7 でも同様の動作となっており、上記のレジストリ値の削除で [コンピューター名] ボックスのドロップダウン リストを空にすることができた。

ただし Windows XP でも Windows 7 でも最近に接続したコンピュータ名 ([コンピューター名] ボックスに最初に表示されているコンピュータ名) は上記の方法では消えない。この情報はレジストリではなく、Default.rdp ファイルに記録されているためだ。これも削除するには、以下の手順を行う。

  1. リモート デスクトップ接続を開く
  2. [コンピュータ名] ボックスに表示されているコンピュータ名を Del キーなどで削除する
  3. [オプション] をクリックする
  4. [保存] ボタンをクリックする
  5. [×] (閉じる) ボタンでリモート デスクトップ接続を閉じる

または Default.rdp ファイル自体を削除してもよい。Default.rdp ファイルは通常ユーザーのドキュメント (XP の場合は マイ ドキュメント) フォルダに作成されている (隠しファイルなので注意)。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。