Hebikuzure's Tech Memo

2010年12月22日

IE Blog : HTML5, 実用的部分と実験的部分

Filed under: IE Blog, Internet Explorer — hebikuzure @ 11:37 PM

HTML5, Site-Ready and Experimental
http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2010/12/20/html5-site-ready-and-experimental.aspx


IE9 (beta や Platform Preview) が実装していない HTML5 仕様、例えば WebSockets について開発チームがどのように考えているのか、とても興味深い記事なので久々に私訳しています。途中まで (前半) 訳ができたのでとりあえず掲載しますが、続きの後半も引き続き翻訳して掲載します。

以下の文章は IE Blog の 12/21 の記事 HTML5, Site-Ready and Experimental を hebikuzure が私的に試訳したものです。翻訳については Microsoft Corporation およびマイクロソフト株式会社とは無関係に hebikuzure が公開情報に基づき独自に行ったものであり、この文書の内容についての文責は公開者である hebikuzure にあります。翻訳の内容および技術的内容については正確を期すよう十分な注意を払っておりますが、誤りや不正確な部分が含まれている可能性がありますので、本文書を利用される際には原文も併せてご確認ください。


HTML5, 実用的部分と実験的部分

HTML5 を巡る技術は開発中であるため、HTML5 の実験的な部分と主流のサイトですぐに利用できる部分が識別できるような良い方法が求められています。最近の WebSockets に関するブラウザー技術上の騒動 (kerfuffle)は、新興の標準のサポートについて開発者と消費者が繰り返し直面する問題の、明確な一例です。

現在も活発に開発中である多くの HTML5 技術について、我々のアプローチは開発者により良い選択肢を与える事であり、標準サポートに関する誤った二分法 (false dichotomies) を避ける事です。IE9 ブラウザーには開発者と消費者が当てにする事のできる、実用的な HTML5 サポートがあります。我々はまた開発者に向けて、未だ開発中のより実験的な技術について “HTML5 Labs” を提供しています。プロトタイプの実装主要なブラウザー製品の実装とを明確に分離することにより、多くの否定的な結果を避ける事ができます。

IE9 の製品で、我々は実用的な HTML5 の主要部分を実現します。IE9 では現在開発者が利用している現実世界の Web の類型と同様に、より主流になると我々が想定している HTML5 の類型についてもサポートします。これは我々が同一のマークアップによる一貫性のあるプログラミング モデルを開発者に提供する事で Web の相互運用性を向上させたいと考えているからです。目標は理想的な相互運用や速やかにブラウザー間の相互運用が行えるような、卓越した新機能のサポートです。

我々は同時に、一部の開発者が試みようとしているものの、消費者がまだそれに依存するには至っていないような、HTML5 のより実験的な、あるいは未完成の部分について、プロトタイプの実装を提供しています。我々は製品よりプロトタイプの実装について明示的になるでしょう。こうしたプロトタイプは開発者や熱中者による未確定の技術についての活発な議論への関与の一方で数百万人の消費者に製品を提供する事のバランスを示しており、それぞれのグループの混乱を避けるためです。これについてより詳しい事がこちらで読めます。

この投稿では、未完成の技術を製品に加えるパターンとその否定的な結果、そして今日未だ策定中である HTML5 技術に対する我々の別のアプローチについて見ていきます。

WebSockets

まず、WebSockets はグッド アイデアです。

これは技術としても標準のセットとしても工事中です。HTML5 技術についての議論の一部となっている場合も多いようです。WebSockets では、実行不能だったり、非常に低速だったり、非常に困難だったりしない限り、ブラウザーとサイトはきちんと動作します。実現可能ないくつかのシナリオについてのビデオを http://www.websockets.org/ で見る事ができます。(このサイトは標準について作業しているどの組織とも実際には関係しておらず、そこでいくつかの製品を提供している企業によるものです)

それについて表している青写真がまだ大きく変更されつつあるのにその技術を実装するのは、多くの問題を引き起こします。この節では、WebSockets での経験を使って工事中の技術についての一般的な困難を示したいと思います。以下では、Mozilla のプロセスの透明性を通じて、異なる複数の問題がどのように展開したのかあなた自身で確かめる事ができます。

これは工事中の技術を巡る困難な議論と決断についての視点です: 間違いなく、Web サイトは現在から技術が完成するまでの間何度もうまく機能しなくなるでしょう。その技術を使う人々にはセキュリティー上のリスクがあるでしょう。そして多くの矛盾するフィードバックに耳を傾ける事は困難でしょう。

Mozilla の問題追跡システムである Bugzilla の bug number 602028 を見てみましょう。詳細に興味のない方は、ここを飛ばして次の節に進んでください。

このバグは 2010年10月5日に最初に報告されました。このバグは当初 “WebSockets プロトコルの最終版が決着するまで”、FireFox は “prefixing” (プレフィックスを付ける) すべきだと提案する物でした。バグに対する最初のコメントの一つは直ちに (不同意の) 立場を示し、この工事中の技術によりブラウザー横断で機能するサイトを記述している開発者が直面するような互換性の問題を引き起こすとしました:

間違いなくそうすべきじゃない…、Gecko でプレフィックスを付ける事で誰も何も得る物はない…、”Firefox は HTML5 を実装していない” 事になり、害になるだけだ。 Comment 2

引き続くコメントでは同じ事実 – 不確実性と互換性の問題 – を別の方向の論拠として挙げています

プレフィックスが必要だという理由は、皆が知っているように、100%、これは変化しているという事だ。他のブラウザーも同様にアップデートするだろうという事も知っている。これが実験的な物以外であるというような混乱は望んでいない… だから最良の方法はそのようにプレフィックスを付ける事だ。
新しいバージョンは既存の実装と互換ではないだろう。
Comment 7

他のコメントもそれぞれの方針のために先例を引き合いに出す物 (これこれ) ですが、“WebSockets は、数年間は試用版の域を出ないでしょう” とも付け加えています。これは技術の採用ペースに関する力強いコメントです。冷笑的に言えば、議論はこのように進んだのです “トップに立つ者の認識次第で他の考慮事項はひっくり返される… 我々 [Mozilla] は… いつでも WebKit のゴミを喰っているのだ。また同じようにする事に賭けてもいい”。

この議論の要点は、開発者は “新しいバージョンの WebSockets がブラウザーに実装されるとサーバーが機能しなくなるだろうという事を予期できる” 点です。WebSockets の作業をしている Google の社員が追加します。 “最良の戦略は、単に人々を慣らし続ける事だ”。Mozilla の関係者がその懸念を添えて次のように応えています

これは、開発者にはウェブで起こっている、様々な標準の状況や進行している変化のすべてに関する完全な知識があると仮定するものだ。私の個人的な経験からすると、これは危険な前提条件だ。 Comment 27

これはある人がセキュリティーの問題を提起し、他の人がそれは “マーケティングのスライドにある「HTML 5 サポート」ボックスのチェックを外す事ができるだけ” の価値は無いかもしれないという見解を示した時です。誰かが標準がどうあるべきかを言い続け、他の誰かがそれに応えます:

それは素晴らしいかもしれない。標準が未だ存在しておらず、互換性のないハンドシェイクを伴う一連のワーキング ドラフトしかなく、無計画で…、新しい物を吐き出すためにサーバーが古いハンドシェイクを使うようにはしないというだけだ、という点を除いて。 Comment 73

(以下、続く)

広告

2件のコメント »

  1. […] IE Blog : HTML5, 実用的部分と実験的部分 (つづき) カテゴリー: IE Blog, Internet Explorer — hebikuzure @ 9:32 PM HTML5, Site-Ready and Experimental http://blogs.msdn.com/b/ie/archive/2010/12/20/html5-site-ready-and-experimental.aspx このブログ12月22日掲載の「HTML5, 実用的部分と実験的部分」の試訳の続きです。 […]

    ピンバック by IE Blog : HTML5, 実用的部分と実験的部分 (つづき) « Hebikuzure's Tech Memo — 2010年12月26日 @ 9:32 PM

  2. […] This post was mentioned on Twitter by nakster, hebikuzure rené. hebikuzure rené said: HTML5 Labs の位置づけについてはこちらを参照 http://bit.ly/hKQMMa http://bit.ly/gUoMRk #cssnite_ad2 […]

    ピンバック by Tweets that mention IE Blog : HTML5, 実用的部分と実験的部分 « Hebikuzure's Tech Memo -- Topsy.com — 2011年2月17日 @ 8:11 PM


RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。