Hebikuzure's Tech Memo

2010年10月27日

未フォーマット ボリュームをマウントしてフォーマットすると誤ったボリュームがフォーマットされる

Filed under: Windows トラブル — hebikuzure @ 8:29 PM

MSKB 2360987
FIX: The wrong volume is formatted when a raw volume is mounted on an NTFS folder on a computer that is running Windows Server 2008 R2 or Windows 7
http://support.microsoft.com/kb/2360987/en-us


NTFS 形式のディスクでは、ボリューム (ドライブ) 内のフォルダーを作成してそのフォルダーに別のボリューム (ドライブ) をマウントし、あたかも一つのドライブであるかのように扱う機能がある。ところが Windows 7 でこの機能を使って未フォーマットのボリュームをマウントしてフォーマットすると、マウントした未フォーマットのボリュームではなくマウント先のボリュームがフォーマットされてしまうというかなり致命的な不具合がある。
この不具合と、それに対する修正プログラムの情報が上記のサポート技術情報 2360987 に記載されている。

記載されている問題が発生する操作は以下の通りだ。

  1. Windows 7 または Windows Server 2008 R2 で NTFS ボリュームに新しいフォルダーを作成する
  2. 別のボリュームを接続するためにマウント ポイントまたはリバース (再解析) ポイントにする
  3. 未フォーマットのボリュームを上記のフォルダーにマウントする

この操作を行うと、ボリュームをフォーマットするよう促すダイアログが表示される。ここで [フォーマット] を選択すると、正しくないボリュームがフォーマットされる。
例えば E:\mount フォルダーに未フォーマットのボリュームをマウントした場合、マウントしたボリュームではなく E ドライブがフォーマットされてしまう。

原因は Shell32.dll に含まれるディスク フォーマットの機能がマウント ポイントに配慮していないためで、問題が起きないようにするには修正プログラムの適用が必要になる。
修正プログラムは技術情報の左上の方にある “View and request hotfix downloads” をクリックし、リクエストを送信すれば入手できる。

もちろんボリュームをマウントする前にフォーマットしておく方法でも現象を回避する事は可能だ。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。