Hebikuzure's Tech Memo

2010年3月4日

IE の標準についてのドキュメント

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 9:27 AM

Documenting Standards in IE
http://blogs.msdn.com/ie/archive/2010/02/24/documenting-standards-in-ie.aspx 

製品 (Internet Explorer) を Web 標準に対応させるだけでなく、それについてのドキュメントも整備しようという話です。 
以下の文章は IE Blog の 2/24 の記事 Documenting Standards in IE を hebikuzure が私的に試訳したものです。翻訳については Microsoft Corporation およびマイクロソフト株式会社とは無関係に hebikuzure が公開情報に基づき独自に行ったものであり、この文書の内容についての文責は公開者である hebikuzure にあります。翻訳の内容および技術的内容については正確を期すよう十分な注意を払っておりますが、誤りや不正確な部分が含まれている可能性がありますので、本文書を利用される際には原文も併せてご確認ください。


IE の標準についてのドキュメント

この記事では、Web 標準のサポートに関するドキュメントについての公約を十分なものにするための、私たちの作業について説明しています。まず Microsoft の相互運用性に関する原則から話をはじめるのが良いでしょう。これについては以前のブログ記事でも取り上げたことがありますし、原則は IE8 のような実際の私たちの製品から容易に見てとれます。

ここで述べている相互運用性の本質とは、同一の Web ページ マークアップは異なったどのブラウザーでも同じように機能するということです。この目標には数多くの課題があります。誠心誠意進めているとはいえ、私たちは未だそれをどのように上手くやり遂げるのか学び続け、努力し続けているのです。皆さんは今日でもいかに異なったテストがモダン ブラウザーで実行されているか見ることができます (例えばこのビデオの 19:57 をご覧ください)。また皆さんは、CSS2 があっという間に CSS 2.1 になったことや、CSS 2.1 が完成して最終的な推奨企画になったことや、XHTML と HTML5 の間で起こったことのように、標準の進化を見ることもできます。さらに標準が策定中であるにもかかわらず相互運用性のある製品を提供するための挑戦 (802.11 ワイヤレス事例がそうです) についても見ることができます。このように数多くの課題があり、Web 標準化のプロセスは、主に W3C やそれに類似した組織で進められますが、異なるコミュニティーが合意形成に関与するための重要な手段なのです。

公開の CSS 2.1 テスト スーツの開発と W3C への提供や、HTML5 のさまざまな側面についての私たちの最近の業績、PDC で公開した相互運用性についての IE9 の進歩などは、すべて私たちの原則実行の一例です。皆さんも異なったブラウザーや異なったオペレーティング システムで、いくつかのテスト実際に試すことができます。

相互運用性への関与の一環として、IE に関する相互運用性についての情報をより多く公開し、常に最新の状態に維持しようとしています。本日、私たちは最初の資料をここに公開しました。これらの資料は草稿 (ドラフト) であり、完成版ではありません。私たちはここ IE blog に相互運用性に関する資料についてより多くの記事を投稿していく予定です (例えば資料の作成方法や、資料を最新に更新するプロセスなど)。

ありがとうございました。
Dean Hachamovitch

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。