Hebikuzure's Tech Memo

2010年2月15日

Adobe Flash が InPrivate ブラウジングをサポートします

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 1:27 PM

Adobe Flash Now Supports InPrivate Browsing
http://blogs.msdn.com/ie/archive/2010/02/11/adobe-flash-now-supports-inprivate-browsing.aspx


本文中のリンクにもありますが、Adobe のサイトに Flash のプライベート ブラウジングのサポートについての詳しい情報があります。この記事では出てきませんが Safari の機能にも対応するようですね。あと一般的な Flash クッキーの設定についての解説も書かれています。

以下の文章は IE Blog の 2/11 の記事 Adobe Flash Now Supports InPrivate Browsing を hebikuzure が私的に試訳したものです。翻訳については Microsoft Corporation およびマイクロソフト株式会社とは無関係に hebikuzure が公開情報に基づき独自に行ったものであり、この文書の内容についての文責は公開者である hebikuzure にあります。翻訳の内容および技術的内容については正確を期すよう十分な注意を払っておりますが、誤りや不正確な部分が含まれている可能性がありますので、本文書を利用される際には原文も併せてご確認ください。


Adobe Flash InPrivate ブラウジングをサポートします

Web ブラウザーとして、Internet Explorer は多くの種類のアドオン (たとえばこれら優れた 例です) のプラットフォームでもあります。IE のユーザーはパフォーマンス信頼性プライバシーといったことについてアドオンと Internet Explorer を区別しないのが一般的です。こういう人たちは Internet Explorer をそれが上手く動作すると期待して使っているだけです。この点が、最良のアドオンはIE のユーザー モデルとの統合をうまくやり、利用者にブラウズすること以外の気遣いをさせない理由です。

最近、Adobe は最新のバージョンの Flash で InPrivate ブラウジングをサポートすることを表明しました。バージョン 10.1 の Flash はリリース当初から IE8 に組み込まれているインターフェイスに応答するようになります。Flash を含んでいるサイトをブラウズする際、Flash は、“Flash クッキー” という Flash によって作成され Web サイトがデータを保持するのに利用されるファイルを保存することができます。今回、IE の履歴やクッキーと同様に、これらの Flash のオブジェクトは InPrivate ブラウジング ウィンドウを閉じると削除されるようになります。

Flash に私たちの InPrivate ブラウジング機能が導入されたのは本当に大変うれしいことですし、さらに Firefox と Chrome でも同様にプライベート ブラウジングをサポートしたのも喜ばしいことです。Flash の開発チームは良い仕事をしました。

Andy Zeigler
プログラム マネージャー

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。