Hebikuzure's Tech Memo

2010年2月11日

Windows 7 で Media Center の設定をすると毎日決まった時間にコンピューターが意図せず起動する

Filed under: Windows トラブル — hebikuzure @ 10:25 AM

MSKB 979878
Windows 7 で毎日決まった時間にコンピューターが意図せず起動する
http://support.microsoft.com/kb/979878/ja


Windows 7 では Starter と Home Basic 以外のエディションに Media Center が搭載されているが、通常初めて Media Center を起動したときに環境設定を行うよう求める画面が表示される。

ここで [続行] を選択して次の画面に進むと設定が行える。

推奨設定で設定を完了すると、それ以降省電力状態、またはスリープ状態にあるコンピューターが毎日決まった時間に意図せず起動 (復帰) してしまうという現象が発生する。これは推奨設定では「定期的にインターネットに接続して、コンテンツをダウンロードして、Windows Media Center エクスペリエンスにインポートしますか?」の設定が「はい」に構成され、この動作のためのタスクが作成されるからである。(カスタム設定で進めると以下の画面で設定できる)

どうした訳かこのタスクのトリガーが [毎日 xx:xx に起動] (時刻は環境による) に設定されるため、省電力状態やスリープ状態が解除され、Windows が起動してしまうのである。上記の設定ではこうした動作になるという説明はまったく無いし、そもそも「定期的にインターネットに接続して、コンテンツをダウンロードして、Windows Media Center エクスペリエンスにインポートしますか?」という設定の内容自体が読んだだけで何がどうなるのか分からない文章なので、これと現象が関係するとはまず気が付かないだろう。

この現象が起きている場合、対処方法としてはサポート技術情報に記載のようにタスク スケジューラを起動してこのタスク (mcupdate_Scheduled) のトリガーを変更するか、タスク自体を削除してしまう事となる。手元で検証した所、一度サポート技術情報のようにトリガーを変更すると、Media Center のセットアップの再実行を行ってもタスクは上書きされず変更したトリガーが維持されるので、現象が再現する事はない。タスク自体を削除してしまうと Media Center のセットアップの再実行で問題のタスクが作成されてしまうので、現象が再現する。そのためタスクの編集を行う方が良いだろう。

それにしても厄介な動作を既定にしているし、その対処方法があまり簡単ではない (一般には通常使わないような管理ツールを使う必要がある) というのは困った事だ。こういうトラブルこそ Fix it を用意してほしいと思うのだが、Fix it は日本独自では作成できなさそうで、このサポート技術情報のような日本オリジナルの技術情報だと無理なのかもしれない。その辺りも改善してほしいものだ。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。