Hebikuzure's Tech Memo

2009年12月27日

Add-on-Con のまとめ

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 9:32 AM

Recap of Add-on-Con
http://blogs.msdn.com/ie/archive/2009/12/17/recap-of-add-on-con.aspx

「滞貨は一掃」と言っていたら新着記事が出てました。で、私はインフルエンザで寝込んでました。

以下の文章は IE Blog の 12/17 の記事 Recap of Add-on-Con を hebikuzure が私的に試訳したものです。翻訳については Microsoft Corporation およびマイクロソフト株式会社とは無関係に hebikuzure が公開情報に基づき独自に行ったものであり、この文書の内容についての文責は公開者である hebikuzure にあります。翻訳の内容および技術的内容については正確を期すよう十分な注意を払っておりますが、誤りや不正確な部分が含まれている可能性がありますので、本文書を利用される際には原文も併せてご確認ください。


Add-on-Con のまとめ

私たちは、カリフォルニア州 Mountain View にある Computer History Museum で開かれたブラウザー アドオンの開発者の年次会合である Add-on-Con から帰ってきたところです。アドオン開発のコミュニティーは企業家精神にあふれた多数の人々で、その業績を知るのはとても刺激的です。Herman NgChristopher Griffin、それに が会合に出向き、皆さんとお話しさせていただきました。Matt Crowley も同じ街に居たので、その日の一部ですが立ち寄ることができました。

Herman はパフォーマンスと信頼性を向上させるためのベスト プラクティスについて講演しました。この話題は聴衆の共感を得ました。開発者が、優れた信頼性とパフォーマンスを備えたクールな機能を作って IE アドオン ギャラリーで公開し、利用者に素晴らしいエクスペリエンスを提供したいのは明白です。皆さんの興味が強いので、Herman はこのプレゼンテーションを基にしたシリーズを来年早々からブログに投稿する予定です。しかしそれを待つまでもありません、Herman のアドオン開発者のための二つのちょっとしたアイデアを開発者の皆さんに今すぐご紹介しましょう。

  1. Windows Quality Online Services (Winqual) からあなたのアドオンのクラッシュ レポートを入手しましょう。これは製品がクラッシュする問題を発見しデバッグするための優れたリソースです。
  2. アドオンを IE アドオン ギャラリー に投稿しましょう。開発者の方は “join” をクリックし、ユーザー名をクリックするとアドオンをアップロードできます。

私のプレゼンテーションは Web スライス (msdn) と、アクセラレータ (msdn)、検索プロバイダー (msdn) の作成方法についてでした。これらの拡張機能は、パフォーマンスや信頼性の問題を招く危険なしに、ユーザーに皆さんの運営するサービスへの接続を提供できる優れた方法です。ちょっとした XML とマークアップを構成して提供することで、数週間ではなく数時間のうちに、ユーザーに皆さんのサイトやサービスに接続してもらえます。

このような素晴らしいイベントを開催していただいた OneRiotGetGlue、そして YooNo の皆さんに感謝します!

Paul Cutsinger
主任プログラム マネージャー
Internet Explorer

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。