Hebikuzure's Tech Memo

2009年8月20日

IE8 初回起動時動作の変更

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 12:02 PM

Changes to IE8’s First Run
http://blogs.msdn.com/ie/archive/2009/07/16/changes-to-ie8-s-first-run.aspx


また IE Blog の記事を紹介します。 

以下の文章は IE Blog の 7/16 の記事 Changes to IE8’s First Run を hebikuzure が私的に試訳したものです。翻訳については Microsoft Corporation およびマイクロソフト株式会社とは無関係に hebikuzure が公開情報に基づき独自に行ったものであり、この文書の内容についての文責は公開者である hebikuzure にあります。翻訳の内容および技術的内容については正確を期すよう十分な注意を払っておりますが、誤りや不正確な部分が含まれている可能性がありますので、本文書を利用される際には原文も併せてご確認ください。


IE8 初回起動時動作の変更

このブログ記事では IE8 の初回起動時のエクスペリエンスに関して行った変更について解説しています。初回起動時のエクスペリエンスについては以前にもこの記事この記事で解説しています。IE のセットアップ エクスペリエンスの目標は、IE のユーザーが自分の設定を制御でき、以前から存在している既定の設定を尊重する事です。IE はユーザーの明示的な同意無しには、インストールされる事も既定のブラウザーになる事もありません。しかしながら数多くのフィードバックをさまざまな異なる人々やグループからいただいたので、既定のブラウザーについてのユーザーの選択がより明示的になるよう変更する事にしました。この変更は、ユーザーの選択と制御に関する私たちの継続的な責任の一環です。

具体的には、他のブラウザーを既定に設定しているユーザーが IE8 をインストールすると、初回起動時のエクスペリエンスとして次のようなパネルが表示されます:

IE を既定のブラウザーに設定しているユーザーには、この画面は表示されません。このパネルは実際にはこの記事の “Screen 8.” で説明している “カスタム設定を選択する” の選択肢の一部です。この変更の一部として、“高速設定を選択する” の選択肢には IE を既定のブラウザーに設定する動作が含まれなくなりました。

私たちはこの変更を可能な限り速やかに市場に反映させるため、IE8 を 60 以上の言語版で再リリースするのではなく、動的な更新を利用する事にしました。この変更は 8 月中旬に行われると思います。IE8 のセットアップを実行するユーザーの 90% 以上は、セットアップ中にこのパネルで動的な更新に同意しています:

(この設定では、最新のセキュリティー更新もセットアップ中にインストールされます)

この変更は Vista や XP での IE8 のインストールだけでなく、IE を既定のブラウザーにしないでインストールした Windows 7 のユーザーにも反映されます。

この変更は次の Internet Explorer の累積的セキュリティー更新プログラムで利用可能にする予定です。そのため普段から企業全体にセキュリティー更新の展開を行っている管理者であれば、この新しい動作も簡単に展開できます。管理者向けのソフトウェアとセキュリティー更新プログラムの管理方法は TechNet の Update Management TechCenter で見つける事ができます。また管理者は既定のブラウザーの設定をプログラムのアクセスとコンピュータの既定の設定を使ってカスタマイズできます。

IE チーム

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。