Hebikuzure's Tech Memo

2009年8月13日

Office 2007 のアンインストール失敗を予防する

Filed under: Microsoft Office — hebikuzure @ 2:40 PM

MSKB 973005
Windows Vista Service Pack 2 をインストールしたコンピューターで 2007 Microsoft Office system 製品のアンインストールを実行する時、メモ帳および特定の常駐プログラムが起動しているとアンインストールが中断する
http://support.microsoft.com/kb/973005


Windows Vista SP2 のコンピューターにインストールされている Office 2007 をアンインストールしようとすると、「Microsoft SetUp Boot Strapper は動作を停止しました」というエラー メッセージが表示され、インストールに失敗する場合がある。この問題が起きると、それ移行 Office の修復やアンインストールができなくなってしまう。
問題の原因はサポート技術情報に書かれているように、メモ帳などのアプリケーションや常駐プログラムによって Office IME 2007 が読み込まれていて、そのモジュールが使用中と判断された場合のエラー処理が正しく行えないためである。
この現象が発生した場合の回復方法は技術情報に記載されているように Office 2007 をインストール メディアから再インストールしてもう一度アンインストールする、または手動でアンインストールされずに残っているファイルとレジストリを削除する必要がある。

どちらの回復方法にせよ面倒なので、そもそもこの現象が発生しないようにする事が望ましい。その方法は技術情報にも触れられているが、システム構成 (msconfig) を使って Windows をクリーン ブートした状態でアンインストールを開始するのが良い。

MSKB 929135
Windows Vista でクリーン ブートを実行して問題のトラブルシューティングを行う方法
http://support.microsoft.com/kb/929135/ja/

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。