Hebikuzure's Tech Memo

2009年6月7日

特定の 2007 Microsoft Office system アプリケーションを起動するたびに “Microsoft Office Live を開始する” アドイン ウィンドウが表示される

Filed under: Microsoft Office — hebikuzure @ 12:03 PM

MSKB 969144
特定の 2007 Microsoft Office system アプリケーションを起動するたびに “Microsoft Office Live を開始する” アドイン ウィンドウが表示される
http://support.microsoft.com/kb/969144/ja


Microsoft Office Live アドインをインストールすると、次に Office アプリケーションを起動した時に「Microsoft Office Live を開始する」が表示され、Windows Live ID との関連付けなどの設定が促される。このダイアログでは「次回からこのメッセージを表示しない」チェックボックスが既定で有効になっていて、[続行] で設定を完了した場合も [閉じる] で閉じてしまった場合も次回からダイアログが表示されないのが正しい動作となる。ところがこのチェックボックスの設定を記憶するレジストリ キーが正しく作られない場合があって、「次回からこのメッセージを表示しない」を有効にしているのに Office アプリケーションの起動時に毎回ダイアログが表示される場合がある。この問題とその修正方法を解説しているのがサポート技術情報 969144 である。

修正方法としては技術情報の中ほどにある [Fix it] ボタンから修正用プログラムをダウンロードして実行すれば良い。技術情報は英語版 (日本語版は例によって訳のわからない機械翻訳) だが、Fix it プログラムは日本語版でも正常に機能する。
または以下のレジストリ キーを手動で作成してから Office アプリケーションを起動し、「次回からこのメッセージを表示しない」を有効にしてダイアログを閉じ、アプリケーションも終了する。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\OfficeLive

かなり数も増えてきて日本語化も徐々に進んでいる Fix it ツールだが、英語版サイトではさらに進んだ Microsoft Automated Troubleshooting Services が提供開始されている。こちらでは Fix it のように決められた問題の修正をするだけでなく、問題の診断とそれに応じた修正が行えるようになっている (診断だけ行い修正をするかどうかはユーザーが選択できるオプションもある)。また Fix it が MIS ベースの実行プログラムであるのに対して、こちらは ActiveX コントロールとして実行される。

mats

(追記 : 2009/10/13 技術情報 969144 が日本語化されていたので、一部修正)

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。