Hebikuzure's Tech Memo

2009年5月26日

IE8 の “フレーム結合” を抑止する

Filed under: Internet Explorer — hebikuzure @ 11:33 AM

Session management within Internet Explorer 8.0
http://blogs.msdn.com/askie/archive/2009/05/08/session-management-within-internet-explorer-8-0.aspx


先日訳した IE Blog の記事のように、IE8 ではタブごとにプロセスが分離される半面、ウィンドウ間でもセッションが共有される “フレーム結合” が実装されている。そのため複数のウィンドウで同じ Web サイトにアクセスする際の動作が、例えば IE6 で複数のウィンドウを使ってアクセスする場合と異なってしまう場合がある。企業内の環境などで、IE6 の動作との互換性を重視しつつ、新しいタブ機能も活用したいのであれば、”フレーム結合”を無効にする事も検討して良いだろう。IE8 の既定の動作を変更してフレーム結合を無効にする方法が、US の IE サポート チームのブログに掲載されている。

以下のレジストリ値を構成すると、フレーム結合が無効になり、セッションは共有されなくなる。

キー : HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Internet Explorer\Main
名前 : FrameMerging
種類 : REG_DWORD
データ : 0

データを 1 にするとフレーム結合が有効になる (IE8 の既定値)。
一時的にセッション結合されないウィンドウを開きたい場合は、“-noframemerging” スイッチを付けて iexplore.exe を起動するか、[ファイル] メニューの [新規セッション] を選択すればよい。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。