Hebikuzure's Tech Memo

2009年4月5日

個人用フォルダ バックアップ アドイン (pfbackup.exe) を利用すると空き容量不足のエラーになる

Filed under: Windows トラブル — hebikuzure @ 1:13 PM

MSKB 960711
A .pst file backup fails even when there is sufficient free space on the destination disk on a Windows Vista-based or Windows Server 2008-based computer that has the Pfbackup utility installed
http://support.microsoft.com/kb/960711/en-us


よく知られているように Outlook の受信済みメッセージやスケジュール、連絡先などの情報はユーザーごとの .pst ファイルに保存されている。このファイルをバックアップしておけば、必要に応じて Outlook のデータをリストアしたり別のユーザー/別のコンピュータに移動できるが、このバックアップを自動化するためのツールが Microsoft から提供されている。

Outlook 2007/2003/2002 アドイン: 個人用フォルダ バックアップ
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=8b081f3a-b7d0-4b16-b8af-5a6322f4fd01&DisplayLang=ja

(参考情報)
MSKB 836037
Outlookのメール データを複数のコンピュータで参照する方法
http://support.microsoft.com/kb/836037/ja
(この技術情報では「Outlook 2002/2000 アドイン: 個人用フォルダ バックアップ」と「Outlook 2003 アドイン: 個人用フォルダ バックアップ」が紹介されているがこれらのアドインの提供は終了しており、現在は上記の 2007/2003/2002用アドインが提供されている)

ところが Windows Vista や Windows Server 2008 でこのアドインを使用してバックアップを実行する場合、バックアップ先のディスクに十分な空き容量があると考えられるにも関わらず空き容量不足のエラーが発生し、バックアップに失敗する場合がある。
これは空き容量の計算を行う場合に上書きされる (つまり実際のファイル容量を消費しない) ファイルのサイズを考慮しないための不具合である事が技術情報 960711 で解説されている。

解決のためには修正プログラムが用意されているので、これをインストールすればよい。修正プログラムは技術情報の左上「View and request hotfix downloads」 (日本語版の場合は「この技術情報に対応する修正プログラムのダウンロードのリスト」) からリクエストを送信すると入手できる。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。