Hebikuzure's Tech Memo

2009年2月8日

Microsoft Office の累積的更新プログラム (Cumulative updates)

Filed under: Microsoft Office — hebikuzure @ 12:26 PM

MSKB 953878
Cumulative updates are available from the Microsoft Office team to deliver hotfixes for reported problems
http://support.microsoft.com/kb/953878/en-us
MSKB 949370
Information about how Microsoft updates the 2007 Office products
http://support.microsoft.com/kb/949370/en-us
MSKB 953744
Information about how Microsoft updates Office 2003 products
http://support.microsoft.com/kb/953744/en-us


Microsoft Office は広く使われているビジネス アプリケーション (最近は Productivity Tools と呼ぶ事も多い) だが、機能が豊富で複雑な動作である分、出荷時点での不具合 (いわゆるバグ) も少なくない。通常こうした不具合の修正はサービスパックとして提供される事になるのだが、サービスパックのリリース前にも個々の不具合が修正され、修正プログラムが提供されている。

以前はこうした修正プログラムは随時提供されていたのだが、2008年8月以降は基本的には定期的な「累積的更新プログラム (Cumulative updates) として提供されている。この累積的更新プログラムのリリースと、それ以外に提供される (可能性のある) 緊急随時提供ホットフィックス (Critical on-demand hotfix) については技術情報 953878 で解説されている。
累積的更新は 2 か月ごと (偶数月) に提供され、以下の内容が含まれる。

  • 修正の基準に適合した問題への修正 (基準では回避策の有無、顧客への影響度、再現性、修正のために必要なコード変更の難易度などが考慮される)
  • リリース済みの緊急随時提供ホットフィックス
  • リリース済みのセキュリティ修正やその他の修正

累積的更新プログラムは「累積的」と名づけられているように、過去にリリースされた修正の内容がすべて含まれている。ただし累積的更新プログラムはサービスパックと異なり不具合が修正された特定のモジュール (exe ファイルや dll ファイル) のみが含まれており、特定の累積的更新プログラムをインストールしても、その修正内容とは無関係なモジュールは更新されない。
あくまでも含まれているモジュールについて「累積的」という事で、同じ「累積的更新」と呼ばれていても Internet Explorer の累積的更新とは異なっている (IE の累積的更新には過去に修正されたすべてのモジュールが含まれる) ので注意が必要だ。

緊急随時提供ホットフィックスは、有効な回避策の欠如、致命的なビジネス上の影響などの基準により、累積的更新のスケジュール以外にリリースされる事になっている。こちらも累積的更新と同様に、不具合が修正された特定のモジュールのみが含まれる。

累積的更新も緊急随時提供ホットフィックスも Microsoft Update や Office Update などでは提供されず、ユーザーが必要に応じて個別に入手してインストールする必要がある。累積的更新の入手方法については技術情報 953878に説明がある。この技術情報の「How to obtain the latest Office cumulative update」のセクションに最新の累積的更新の概要を公開しているサポート技術情報へのリンクがあり、その技術情報に各更新プログラムの詳細と修正プログラムのダウンロード リクエストのリンクが記載された技術情報へのリンクがある。修正の内容を確認してリクエストすると、ダウンロード方法が記載されたメールが届くので、それに従ってダウンロードとインストールを行えば良い。
ただし最新の累積的更新プログラムには前述のように不具合を修正したモジュールしか含まれていないので、その月に修正されなかったモジュールは含まれない。そのため最新の累積的更新プログラムをすべて適用しても、すべてのモジュールについて最新になるとは限らない点には注意が必要だ。

具体的な不具合に直面していて、その解決が不可欠な場合には累積的更新プログラムをインストールする必要があるが、特に不具合に直面していないか、または不具合があっても何らかの回避策で運用上問題が無いのであれば、サービスパックのリリースを待っても構わないだろう。

2009/02/11 「累積的更新」の意味が Office と IE では異なる事について追記。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。