Hebikuzure's Tech Memo

2008年12月7日

RDP 6.1 を使うとリモート セッション内のアプリケーションの一部が正しく表示されない

Filed under: Windows トラブル — hebikuzure @ 9:56 AM

Some components of an application may not be displayed correctly in a Terminal Services session if you connect to a terminal server by using RDC 6.1 from a client computer that is running Windows XP SP3, Windows Vista SP1, or Windows Server 2008
http://support.microsoft.com/kb/958106/


Windows XP with Service Pack 3 (SP3)、Windows Vista with Service Pack 1 (SP1)、または Windows Server 2008 でリモート デスクトップ接続 6.1 を実行し、ターミナル セッション内でアプリケーション プログラムを実行すると、アプリケーション内のコンポーネント (コンポ ボックスとかエディット ボックスとか、と言ったコンポーネント) の一部が表示されない場合がある。これは Windows の不具合である。

技術情報にも書かれているように、ターミナル セッションをいったん切断して再接続すれば正しく表示されるが、セッションを維持したまま再描画が行われる操作を行っても改善されない、ターミナル セッションのスクリーン ショットを撮ると、その中では正しく表示されている、という特徴があるので、この問題に該当するかどうかの切り分けが可能だろう。

技術情報には詳しい記載は無いが、不定の状況で表示に問題が発生する事、再接続で一時的に回避する事、スクリーンショット上では問題が無い事を考えると、問題があるのはリモート デスクトップ接続のウィンドウ内の描画だけであり、実際のアプリケーションの実行には何ら問題はないと考えられる。とは言え操作しているユーザーにしてみれば非常に困った状況になるのだから、放っておいてよいトラブルではないだろう。

解決方法としては、修正プログラムが公開されているのでそれを (現象の起きるクライアントに) 適用する。修正プログラムは技術情報のページの上部、"View and request hotfix downloads" (日本語版ページだと "この技術情報に対応する修正プログラムのダウンロードのリスト") からリクエストするか、サポート窓口に問い合わせて請求する。修正を有効にするのにレジストリを編集する必要はない。

広告

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。