Hebikuzure's Tech Memo

2008年3月1日

Windows XP および Windows Server 2003 がターミナル サービス サーバーとしてリストに表示されない

Filed under: Windows トラブル — hebikuzure @ 8:23 AM

MSKB 281307
Windows XP および Windows Server 2003 がターミナル サービス サーバーとしてリストに表示されない
http://support.microsoft.com/kb/281307/ja


Windows XP 以降の Windows にはリモート デスクトップ接続機能が標準搭載されているため、サーバーの管理や複数台のクライアントを同時に利用したい場合などで利用する事も多い。

Windows XP と Windows Vista の Home Edition にはリモート デスクトップ接続のサーバー機能は搭載されていないが、クライアント機能は搭載されている。
またクライアントだけであれば、Mac OS 用のクライアントが提供されている

リモート デスクトップ クライアントでは接続先のコンピュータを NetBIOS 名、FQDN、IP アドレスで指定して接続できるが、コンピュータ名の入力欄でドロップダウン リストを開くと <参照…> があり、これを選択すると接続するコンピュータをリストから選択できる機能もある。

ところがリモート接続を許可しているコンピュータがネットワーク内に存在していても、このリストには表示されず「ターミナル サーバーが見つかりませんでした」というメッセージが返る。
この技術情報では、なぜリモート接続可能なコンピュータがリストに表示されないのか解説されている。

技術情報に書かれているように、ターミナル サービス サーバーとして構成されている Windows Server 2003 とアプリケーション サーバー モードまたはリモート管理モードでターミナル サービスがインストールされた Windows 2000 Server のみが、ターミナル サービス サーバーとして通知される。
リモート接続を許可した Windows XP、Windows Vista、Windows Server 2003 ではこの通知が行われないため、リモート デスクトップ クライアントのリストに表示されない。

アプリケーション サーバー モードのターミナル サービスを利用しているネットワークでは、管理用のリモート デスクトップ接続サーバーがリストに一緒に表示されるとユーザーの間違いや混乱を招く可能性があるため、このような仕様になっているが、ターミナル サービスを利用していないネットワークで管理用のリモート デスクトップ接続を多用する場合は、すべての接続可能なサーバーがリストに表示された方が使い勝手がよいだろう。

そうした場合は技術情報に書かれているように、レジストリを構成して通知を有効にする。

– 手順 –
以下のレジストリ値を構成する。

キー : HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\Terminal Server
名前 : TSAdvertise
種類 : REG_DWORD
データ : 1

レジストリ値構成後コンピュータを再起動すると、コンピュータがターミナル サービス サーバーとして通知され、リモート デスクトップ クライアントのリストに表示される。

コメントする »

まだコメントはありません。

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。